加齢臭の原因

加齢臭石鹸の比較ランキング

加齢臭は皮脂の酸化によって生み出されるノネナールが原因です。

加齢臭石鹸TOP > 原因

加齢臭の原因はノネナール

加齢臭の根本的な原因は、揮発性アルデヒドの一種である『ノネナール』です。

人間の体には至る所に皮脂腺が存在しており、肌を保湿・保護するための脂肪や脂肪酸が分泌されています。

これらはまとめて『皮脂』と呼ばれており、適度な皮脂が肌を覆うことで、紫外線雑菌などの外敵を防ぐことができます。

しかし、皮脂が過剰に分泌されると、余ったぶんは皮脂汚れとなり、毛穴などにどんどんつまっていきます。

皮脂汚れをそのまま放置しておくと、酸素や紫外線の影響を受けて過酸化脂質となり、ニオイ成分であるノネナールを発生させてしまいます。

体の老化が原因

ノネナールのもととなる皮脂は、実は年齢に関係なく常に分泌されています。

では、なぜ若いうちは加齢臭が起こらないのでしょうか?

人間には、もともと体内の酸化(老化)を防ぐ抗酸化作用が備わっています。

若いうちは抗酸化作用が活発なため、酸化反応を引き起こす活性酸素が生まれても、体が効率よく除去してくれます。

しかし、年齢とともに抗酸化作用が衰えると、活性酸素がどんどん増加し、酸化反応が起こりやすくなってしまうのです。

抗酸化作用が衰え始める年齢には個人差がありますが、おおよそ40歳を超えると衰退化する傾向にあります。

生活習慣にも注意

加齢臭は前述の通り、年齢的な衰えによるところが大きいのですが、そのほかにも、生活習慣の乱れが原因となる場合もあります。

たとえば、高脂肪・高カロリーの食事ばかりをとり続けていると、皮脂の過剰分泌が促進され、ノネナールができやすい体になってしまいます。

また、喫煙の習慣がある方は、たばこの煙そのものに活性酸素が含まれているため、酸化反応が起こりやすい傾向にあります。

加齢臭は一般的に40歳を超えてから発生するものと言われていますが、生活習慣が乱れていると40歳になる前に加齢臭に悩まされる可能性もあるので注意が必要です。

加齢臭対応 柿渋石鹸!

「加齢臭に悩む男」中心に、120万個も売れてる石けん!通販でお届け。
www.your-ls.com/emotent

体臭・加齢臭の気になる方。

純国産の「柿渋エキス」配合。今話題の「薬用柿渋石鹸」、送料無料
www.soapmax.co.jp

≪えがおの爽臭粒≫公式ページ

≪えがおの爽臭粒≫エチケット対策の救世サプリ!国産柿渋エキス配合。
www.241241.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 加齢臭石鹸の比較ランキング All Rights Reserved.